農園の1年 2022年

1月 にこにこ農園 (2022年)

目次へ戻る


2022年 1月22日(土) 撮影



今シーズン最後の赤玉にんにくの葉を収穫した南国市圃場



赤玉にんにくの根元の除草を終えた佐川町圃場

今日は、午前中佐川町圃場でにんにく根元の除草作業。
午後は南国市圃場に移動して、葉にんにくの収穫、洗浄、梱包して発送。
明日が雨の予報なので忙しいのだ・・・。


2022年 1月15日(土) 撮影



赤玉にんにくの葉を収穫している南国市圃場

今シーズンの最終になる赤玉にんにくの葉は、南国市圃場から収穫して出荷しています。
佐川町圃場のものよりやや大ぶりで型が揃っているのは、ここはほぼ霜が降りないというのも理由の一つ。


2022年 1月 8日(土) 撮影



赤玉にんにくの葉の出荷が続く佐川町圃場、霜で白い

ここ数年続いた暖冬で、体と気持ちはすっかり暖冬仕様になってしまったようだ。
いつもの冬は、こんなに霜が降りて寒かったっけ?


2022年 1月 4日(火) 撮影



年明けの南国市圃場

南国市圃場の今年は、実に寂しい風景となっている。
赤玉にんにくはほぼ例年通りなのに比べ、土佐にんにくは・・・。


2021年12月29日(水) 撮影



暮れの南国市圃場



葉にんにく専用種の出荷が終了した佐川町圃場、残りは来シーズンの種になります


2022年 1月22日(土) 撮影



佐川町圃場の畑土手の菜の花

珍しく霜が降りていない佐川町圃場。
畑土手にはこぼれ種の菜の花。
大寒を過ぎたばかり。


2022年 1月 8日(土) 撮影



早朝の川の土手に佇むアオサギ

今年の冬は通常の冬が戻って来て、毎日霜が降りている。
寒いせいか土手のアオサギもギリギリまで寄って行っても、なかなか飛び立とうとしない。


2022年 1月 3日(月) 撮影



山の公園の山頂から臨む新春の土佐湾



正月の挨拶に来たヤマガラ

山に登ってもなかなか会えないのに、庭ではほとんど毎日会うことができるヤマガラ。
今年も正月から姿を見せています。


2021年12月30日(木) 撮影



雄のジョウビタキ


●赤玉にんにくの葉を中旬頃まで出荷します。
●にんにく圃場の除草を引き続き行います。
●にんにくの追肥を行います。

農園便り

農園便り

こんにちは!にんにく好きの店主です。
私の作った土佐の高知のにんにくを食べて元気にお過ごしください!


店長日記はこちら >>

当店では月に一度メールマガジン【にこマガ】を配信しております。農園や地域のことから、お得な新着情報まで幅広くお知らせしています。
ご希望の方は下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祭日

お問合せは、TEL・FAX・MAILで受付けております。お気軽にお問合せください。
TEL:088-860-7025
(平日9:00~17:00)
FAX:088-860-7025
(24時間受付OK)

MAIL:
office@niconico-farm.com





味の素Park

ページトップへ