農園の1年 2021年

12月 にこにこ農園 (2021年)

目次へ戻る


12月29日(水) 撮影



暮れの南国市圃場

風に背を向けて作業しないと寒くて大変!
南国市圃場の除草作業を以って、今年の仕事納めです。


12月20日(月) 撮影



収穫・出荷の終了した葉にんにく(専用種)、残りは来シーズンの種になります



前日の19日の佐川町圃場には、雪が残っていました

葉にんにく(専用種)は、葉が固くなり始めたので今シーズンは終了です。
赤玉にんにくの葉の収穫は、年明けから再開します。


12月12日(日) 撮影



霧の佐川町圃場



間もなく葉に筋が入って固くなってきます

葉にんにく収穫の盛期を迎えている佐川町圃場。
早朝は霧に包まれていることも、よくある。
霧が晴れてくるまで暖まった車の中で待つ時間は、長かったり、意外に短く感じられたり様々だ。


12月05日(日) 撮影



赤玉にんにくの葉を収穫中の佐川町圃場



霜の降りた早朝の佐川町圃場



収穫中の赤玉にんにく

赤玉にんにくの葉の出荷を始めました。
この時期になると早朝の佐川町圃場にはほぼ毎日霜が降りていて、日差しで融け始めるのが8時半を過ぎてからになります。
圃場の側に停めた暖かい車の中で、コーヒーをすすりながらこの様子を眺めて待つというのも冬の畑仕事の楽しみの一つかもしれません。
風が強くて寒い日は、車外へ出るのに少々勇気を必要としますが・・・。


11月27、28日(土、日) 撮影



除草中の南国市圃場、雲一つない快晴の日



土佐にんにくの畝



赤玉にんにくの畝



葉にんにくを収穫・出荷中の佐川町圃場



葉にんにく専用種の収穫



出荷を控えた赤玉にんにくの畝

すっかり寒くなってきましたが、晴天の続いている高知。
いよいよ師走を迎えて、葉にんにくの出荷が忙しくなってきます。
間もなく、赤玉にんにくの葉も出荷に加わります。


12月30日(木) 撮影



雄のジョウビタキ

早朝の散歩で出会ったジョウビタキ。
ツグミ、メジロ、コゲラやヤマガラも姿を見せたが、撮影に付き合ってくれたのはコイツだけ・・・。


12月20日(月) 撮影



田んぼ脇の杭に休むモズ

田んぼ横を走行中に発見。
車を降りて1枚撮ったものの、近づこうとしたら逃げて行ってしまった。
胸の辺りのグレーがひと際目を引くモズ、であった。


12月05日(日) 撮影



佐川町圃場近くを流れる川から沸立つような靄

霜が降りた日の早朝には、まるで生きているかのように白い息を吐く川に会うことができます。


11月27、28日(土、日) 撮影



近隣の公園の紅葉



佐川町の実家近くの紅葉



色づく栗の葉



珍しくはないのですが、久しぶりに見つけた山芋のムカゴ



圃場手前の空地に咲いたタンポポ



白いタンポポも



こんなのが沢山



ホトケノザもある



ついフウ~ッとやってみたくなる!

気温が20度を下回るようになって、平野部でもかなり紅葉が進んで来ました。
圃場手前の空地では、タンポポが花盛りであります。
わが家でも朝晩は、石油ストーブのお世話になるようになってきました。


●年末まで葉にんにくの出荷が続きます。手が空いた時には、にんにくの除草を行います。

農園便り

農園便り

こんにちは!にんにく好きの店主です。
私の作った土佐の高知のにんにくを食べて元気にお過ごしください!


店長日記はこちら >>

当店では月に一度メールマガジン【にこマガ】を配信しております。農園や地域のことから、お得な新着情報まで幅広くお知らせしています。
ご希望の方は下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祭日

お問合せは、TEL・FAX・MAILで受付けております。お気軽にお問合せください。
TEL:088-860-7025
(平日9:00~17:00)
FAX:088-860-7025
(24時間受付OK)

MAIL:
office@niconico-farm.com





味の素Park

ページトップへ